2019年8月21日水曜日

芸術文化図書館のフリーペーパー「Gate(ゲート) Vol.11」が発行されました。

名作を探しに行く夏


 「芸術文化図書館のフリーペーパー Gate」のNo.11が発行されました。
今回のメイン特集は「アートを巡る旅へのすゝめ」。全国で開催されているアートイベントと関連書籍を紹介しています。
「かくれ名著」ではさまざまな理由で貸出されなかった魅力的な本をピックアップ。
ぜひお手に取ってご覧ください!

 

2019年8月5日月曜日

写真展「わたしのふるさと」応募作品募集

毎年恒例の芸文図書館写真展。
今年は学生の皆さんから展示作品を募集します。

テーマは「わたしのふるさと」
生まれ育った町やお気に入りの場所、自分しか知らないふるさとの魅力・・・
あなたのふるさとをぜひ1枚の写真におさめてみんなに紹介してみませんか?

優秀作品には賞品をご用意しました。皆さん奮って応募ください!

【応募資格】
富山大学学部生、大学院生

【応募締め切り】
2019年10月18日(金)

【賞品】
最優秀作品(1点)図書カード 3,000円
優秀作品    (3点)図書カード 1,000円
(※受賞者には追ってご連絡します。)

以下の項目を記入の上、写真をgeibun@adm.u-toyama.ac.jpまでお送りください。

1.応募者情報
  ・氏名、学部/コース、学年
  ※氏名の掲載を希望しない方はニックネームをご記入ください。

2.写真情報
  ・撮影場所、撮影年、写真のタイトル、写真の説明(ふるさと自慢など)
 
----------------------------------------------------------------------------------------
・応募写真は、図書館ホームページ等の広報活動に使用いたします。
本イベント以外での使用はいたしません。

・ご質問等ございましたら、芸術文化図書館カウンターまでお越しください。
----------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 

2019年5月21日火曜日

Book Hunting 2019

毎年恒例の Book Hunting を3回に分けて開催します。

場所: 芸術文化図書館ブラウジングコーナー

第一弾 : イオスアートブックス


日時 : 5月13日(月) 10:00~17:00
 
※大学のHPで紹介されました。
https://www.u-toyama.ac.jp/news/2019/0521.html
    
第二弾 : つばさ洋書

日時 : 6月12日(水) 11:00~17:00
            6月13日(木) 11:00~16:00

第三弾 : 山崎図書

日時: 6月17日(月) 11:00~18:00
      6月18日(火) 11:00~18:00
 
建築、アート、デザイン(都市、ランドスケープ、プロダクト、メディアアート、グラフィック、サイン、インテリア、ファッション、家具等)に関連する洋書を本屋さんが展示します。
お気に入りの本があったら、「しおり」をはさんで投票してください。
投票の結果、上位数冊を図書館が購入します。
 
多数の参加をお待ちしています。

2019年4月16日火曜日

【開催日変更のお知らせ】高岡キャンパス(芸術文化学部)における、レポート講習会のお知らせ


「あれ...レポートってどうやって書くのだろう...えぇ、よく分からない...」

「何回もレポート書いているのに、うまく書けないな。」

「優以上ほしい!」

このように思っている方、いるのではないでしょうか。


高岡キャンパス(芸術文化学部)において、レポート講習会を実施いたします!


上記記載のように、
どう書けば良いか戸惑ってしまう方、
レポートや論文の書き方に不安がある方、
 書き方をもう一度確認しておきたい向上心のある方など、皆さんぜひご参加ください!

人間発達科学部 宮城信先生からレポートの書き方の基本を教わりましょう。


日時: 5月16日(木) 10:45~12:00 ※日時が変わりました!
場所: 高岡キャンパス 講堂(H棟)


申込: 芸術文化図書館カウンター または メール geibunadm.u-toyama.ac.jp
                                                                                    ※ @は半角に置き換えて下さい。

    
当日,飛び込み参加OKです!


      

※ 五福キャンパスでも参加できます!
日時: 5月8(水) 10:30~12:30
場所: 五福キャンパス 中央図書館
      2F アクティブラーニングゾーン
        


2019年3月25日月曜日

ILLサービスについて(文献複写、図書の取り寄せ方法)

ILLサービスを利用して、文献複写(論文のコピー)や図書を取り寄せすることができます。
ILLサービスを利用するには、My Libraryのパスワードが必要ですので、学生証を持参のうえ、図書館カウンターでパスワードをお受け取りください。
申し込み方法や、My Liraryの操作方法は、下記の通りです。










2019年3月19日火曜日

英語多読本e-book153タイトル購入しました

 「英語多読本e-book」は学内のどこからでも,富山大学の学内LANに接続したパソコンや無線LANで接続したスマホ、タブレットで,すぐに多読を始めることができます。

貸出,返却の必要がなく便利です。ぜひ皆さんの英語学習にお役立てください!

 読み物は各シリーズともレベル分けされていますから,自分の英語力と興味に合わせて本を選べます。本の一部を印刷したり,PDFに保存して,学外で続きを読むこともできます。 また、学外から接続する方法として、
・VPNで接続 
・学外からリモートアクセス http://www.lib.u-toyama.ac.jp/gakunai/melremoteaccess.pdf
する方法があります。
 本学の学生,教職員であれば,だれでも利用できます。

 *MACMILLAN READERS*
   Level 1 (Starter): TOEIC 300点程度/英検4級~3級程度/CEFR A1程度 <基本語数 約300語>
   Level 2 (Beginner): TOEIC 400点程度/英検3級~準2級程度/CEFR A1程度 <基本語数 約600語>
   Level 3 (Elementary): TOEIC 450点程度/英検準2級~2級程度/CEFR A2程度 <基本語数 約1,100語>
   Level 4 (Pre-intermidiate): TOEIC 500点程度/英検2級程度/CEFR A2‐B1程度 <基本語数 約1,400語>
   Level 5 (Intermidiate): TOEIC 550点程度/英検2級~準1級程度/CEFR B1-B2程度 <基本語数 約1,600語>
   Level 6 (Upper Intermidiate): TOEIC 600点程度/英検準1級以上/CEFR B2程度 <基本語数 約2,200語>
 
* Page Turners 50 titles*
出版社アドレスから音声を聞き取ることができます。
   Level 1 : 基本語数 200程度,総語数 3,000-4,000程度
   Level 2 : 基本語数 300程度,総語数 3,500-4,500程度
   Level 3 : 基本語数 400程度,総語数 4,000-5,000程度
   Level 4 : 基本語数 550程度,総語数 4,500-5,500程度
   Level 5 : 基本語数 700程度,総語数 5,500-7,000程度
   Level 6 : 基本語数 900程度,総語数 7,000-9,500程度
   Level 7 : 基本語数 1,100程度,総語数 8,000-11,000程度
   Level 8 : 基本語数 1,300程度,総語数 10,000-14,000程度
   Level 9 : 基本語数 1,600程度,総語数 12,000-16,000程度
   Level 10 : 基本語数 1,900程度,総語数 14,000-18,000程度
   Level 11 : 基本語数 2,200程度,総語数 17,000-21,000程度
   Level 12 : 基本語数 2,600程度,総語数 20,000-24,000程度


Legends in their own lunchbox*  macmilan >  

*Get Real! *  macmilan
 

2019年2月1日金曜日

芸術文化図書館のフリーペーパー「Gate(ゲート) Vol.10」が発行されました。

芸文図書館を知ってもらうためのフリーペーパー「Gate.10」が発行されました

今回の記事は...
・芸文図書館のお役立ちサイト特集
・先生が20代のときに読んでいた本紹介
の二本立てです!


芸文図書館ホームページにはお役立ちサイトが沢山!

レポートの情報集めが面倒...
就活対策しなきゃ...
そんな時は芸文図書館のホームページを覗いてみましょう!
「よく使うデータベース」から効率よく情報が集められます!
芸文図書館HPはこちらから→http://www.lib.u-toyama.ac.jp/art/index.html



先生って20代のときにどんな本を読んでいたの...?

今回は、芸文の気になる先生お二人に20代の頃読んでいた本を聞いてみました

1人目は、建築の先生芸文図書館の館長も務めていらっしゃる「松政貞治先生」
中学までは本が大っ嫌いだったという松政先生
しかし、大学三年生になる頃には年間150冊も本を読むようになったのだとか...
いったいどんなきっかけで本と出会い、どんな本を読んでいらっしゃったのでしょうか

2人目は、主に美術史を教えていらっしゃる「松田愛先生」
20代の時に読んでいたソフィ・カルの著書「本当の話」について紹介していただきました
フランスの現代美術作家ソフィ・カルは、写真、文学、アートを横断しながら作品を作り続けています
今回紹介いただいたのは、そんな彼女の魅力が詰まった一冊とのこと
一体どんな内容になっているのでしょうか...!



Gate Vol.10は図書館エントランスでも無料配布しています
ぜひお越しください!